特長

 

クラス最高レベルの明るさ!

2灯型の全光束860lm (430lm×2)はLEDセンサーライトとしてクラス最高レベル※の明るさを誇ります。また、人感センサーにより、必要な時にだけ光ることで省電力化に貢献します。 ※住宅市場向け後付けタイプLEDセンサーライト(2灯型)として。2012年12月メーカー調べ。

広い検知範囲を実現!

検知範囲は奥行き7m、横幅約10mを実現。駐車場で約2.5台分のスペースをカバーします。 また、マスキングカバーを取り付けることにより、検知範囲を調整することができます。

点灯時間などの細かな設定が可能!

ライトの照射角度やセンサーの向きはもちろん、点灯時間や点灯開始照度の設定も可能です。
・点灯時間の設定ができます。(約5秒~10分)
・「昼でも点灯」、「夕方から点灯」、「夜だけ点灯」のように周囲の明るさによって点灯を開始するタイミングが調整できます。(調整できる範囲は約5lx~200lxです)
・常時点灯モード搭載で、玄関灯・勝手口の照明に最適です。

設置場所を選ばないデザインと施工性!

非常に小さく、デザイン性も高いため、店舗や事務所、住宅屋外照明としてもマッチします。 また、壁面への取り付けのほか、柱やポール、凸凹した壁面(タイル面)への取り付けも可能です。 ※角柱やポールへの取り付け時はポールバンド(別売)が必要です。

 

仕様
超高輝度LEDでハロゲン450W相当の明るさ省エネ・節電センサーライト、ポール取り付け可能
ログアウト
メニュー

最安 センサーライト2灯型 DSLD10A2

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最安 センサーライト2灯型 DSLD10A2

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報