【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくは□
2019年08月 発売

メーカー保証期間 1年


スマートスピーカーなどのIoT機器が、より繋がりやすく・より切れにくくなる! 
アプリ不要で、電源を入れると自動的にメッシュネットワークを構築するe-Meshスターターキット(e-Meshルーター・e-Mesh専用中継器 各1台)。


◆メーカー独自のメッシュ技術「e-Mesh」搭載
Wi-Fi電波の弱い場所に専用中継器を置けば、家中どこでも安定通信! 
・当社独自のメッシュ技術「e-Mesh」搭載で、快適で安全なネットワークを自動構築
・3階建て/4LDKでもしっかりWi-Fi電波が届く! 

◆かんたんWi-Fi設定
・e-Mesh対応ルーター(別売り)と本製品(e-Mesh専用中継器)とのWi-Fi接続は、お互いのWPSボタンを押すだけ。
・設定アプリは必要ありません。

◆トレンドマイクロスマートホームネットワーク機能搭載
業界トップクラスのトレンドマイクロ社との協業により、悪質なウェブサイトブロック機能に加え、新たに、脆弱性を狙う攻撃に対する防御や、C&Cサーバへの接続をもブロックすることで、C&Cサーバ経由の情報漏洩なども防ぎます

◆新サービスIPv6(IPoE)対応
・フレッツ光・光コラボ IPv6(IPoE)対応
従来のインターネット接続方式(PPPoE)では、回線の混雑によってインターネットが不安定になったり速度が遅くなることがありました。
次世代方式では「IPv6(IPoE)」と「IPv4 over IPv6」の2つの技術を利用し混雑のない別のネットワークを通過することにより、快適にインターネットを楽しむことができるようになります。
本商品はこの技術に対応しているため、「IPv6」を利用した高速なインターネット通信もご利用いただけます。

◆自動回線切り替え機能「ALS」を搭載
PPPoE方式の契約からIPv6 IPoE方式の契約に移行した時、設定のやり直しが不要でIPv6 IPoE方式のサービスを利用できます。
一般的なルーターでは一度PPPoE方式で設定すると、IPv6サービスへ移行した後もPPPoE方式で動作し続けてしまうため、IPv6サービスを利用するためには手動での設定変更や初期化して設定やり直しが必要でした。

本製品はALS(Auto Line Switching)により、IPv6サービスへの移行が完了したタイミングで、自動的に回線識別機能が働くので、ルーターの設定を変更する手間無く新しいサービスをご利用可能です。

◆イーサネットコンバーターとして使える
・e-Mesh 専用中継器は、有線LAN x4ポート搭載。
・テレビ、レコーダー、ゲーム機など、最大4台までWi-Fi化が可能。
・4つのLANポートはすべてGiga対応なので、快適なWi-Fi通信が可能になります。

◆ハイパワー内蔵アンテナ搭載
大手アンテナメーカーと共同設計したアンテナを採用しています。
2.4GHz、5GHzそれぞれ独立したアンテナを最適な位置、確度に配置することにより、全方向に対して効率的な通信を実現しました。
場所や向きを気にせず、手軽に設置できる設計になっています。

◆デュアルコアCPU搭載! 
内部処理を2つのコアで同時に行うことで処理待ち発生を軽減し、より高速な通信を実現しています。

◆バンドステアリング搭載
スマホやタブレットなどのWi-Fi機器を本製品に接続する際、本製品が電波の混雑状況を判別して、空いている帯域に自動で誘導します。
通信の混雑を解消して、快適に通信可能です。

◆ビームフォーミングZ
Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、今まで電波が届きにくかった場所でも快適に利用できます。
電波の周り込みにくい場所にも電波をしっかり届けます。
独自のチューニングによりiPhoneだけでなく、従来のスマートフォンでも十分な速度アップが見込めます。

※接続するスマートフォン側もビームフォーミングに対応している必要があります。

◆MU-MIMO対応
複数端末に別々のデータを送信できるMU-MIMO機能搭載により、端末側がMU-MIMO対応であれば、最大2台と同時通信・処理が可能です。

◆全ポートGiga対応
・ギガ通信対応
映像配信などにより高速化が進む光回線(ギガサービス)などの速度をフルに活用

・ハードウェアNATにより超高速通信
ソフトウェアでの通信処理に比べ、ハードウェアで通信処理を行うことにより、パケットロスを押さえて高速スループットを実現します。
光回線などの高速通信を維持したまま無線を利用できるため、スマートフォンなどのWi-Fi接続に最適です。
従来で約200~300Mbpsだったスループットが、最高940Mbpsという大幅な高速化が可能です。

※本機能はIPv4での接続時に動作します。IPv6接続の際は設定できません。

◆かんたんセットアップ4
本製品のINTERNETポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線を判別。
すぐにインターネットをご利用可能になります。

※ご利用の回線によっては初期設定画面が表示される場合があります。 画面の指示に従い、プロバイダとの契約情報を入力すれば設定は終了です。


■ 仕 様 ■

爆安プライス WMC-DLGST2-W エレコム 11ac対応 867+400Mbps 無線LANルーター e-Meshスターターキット(親機・中継器セット) ELECOM

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

爆安プライス WMC-DLGST2-W エレコム 11ac対応 867+400Mbps 無線LANルーター e-Meshスターターキット(親機・中継器セット) ELECOM

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報